保護者必見!子どもと幼児教室の相性のチェックポイント

お子さまを通わせる幼児教室を選ぶポイント

体験授業には是非参加しましょう!

体験授業には必ず参加を

体験授業を行っているのならば、必ず参加しましょう。授業自体の内容をその目で確認することはもちろん大事なのですが、その他にも見るべきところがたくさんあります。
先生自体を観察しましょう。授業中の教室の雰囲気はもちろんのこと、休み時間に子どもたちに好かれているかなども、見ておくべきポイントです。若さは必ずしも悪いことではありませんが、先生がアルバイトなどではないかも見ておきましょう。繊細な時期の子どもたちを預ける先生には、信頼が置けなければなりません。
学んでいる子どもたちの様子も同様に観察しましょう。学業を学んでいるので必ずしも楽しいとは限りませんが、子どもたちに笑顔が無いところは少し疑いましょう。

体験授業で見ておくべきポイント

体験授業に参加した折、もし会う機会があれば、そこへ通うお子様を持つ保護者の方にも話を聞いてみましょう。経験者の話は良いとても良い判断材料になるでしょう。
また、その教室の小学校への合格者実績数を見ておきましょう。合格体験記などもあれば同様に。
ですが、模擬試験を一回受けにきただけの児童を合格者実績としてカウントするようなことをする教室もあるようなので、注意が必要です。インターネットで検索すれば、正確に公平に教室ごとの実績数を書き記したサイトもあるので、それらを閲覧するのも良いでしょう。もちろん、そのサイトに信憑性があれば、ですが。
ちなみに、体験授業には通常の授業の1コマに参加するものや特別短縮授業、体験参加者だけの特別授業など、教室によって様々です。また、参加が有料である場合もあるので事前に確認しておきましょう。